絶対温度をボタン一つで可能にする、進化版低温調理器 BONIQ Pro

スタイリッシュなデザイン、場所を取らないスリムな設計に加えて、プロの過酷な現場での使用にも耐えうるハイパフォーマンスモデル。

誰でも簡単に狙った温度で調理をするにはどうれば良いでしょうか?
270℃に熱せられたフライパンを使って、58℃の焼き加減でお肉を調理するのは不可能です。家庭でステーキを焼いても美味しく出来上がらないのがその理由です。

空気を抜いて湯煎をする事で、熱が減衰する事なく設定した温度で全体を包む様にムラなく調理する事が出来ます。それをBONIQでは、【絶対温度の火入れ】と呼んでいます。

料理は科学と言われる様に、食材によって科学的に美味しい温度が決まっているので、絶対温度で火入れするのが一番美味しくなるのです。

たった数度の違いで大きく違うのが料理なのです。

そして、それをボタン一つで可能にするのがBONIQなのです!