ベストポット 料理を美味しくする、土と金属が作る最高のお鍋!

強火で10分加熱したら、火をとめる蓄熱調理!

鍋が熱を保持しやすい形状になっているので、火を止めた後も食材に熱が入り続け調理できます。
そのため、毎日のお料理の手間を減らすことができ、ガス代も抑えられて環境に優しく調理ができるのです。


【隙間がなく「熱」「旨味」を逃さない】

高度な切削技術で隙間がなく、熱を逃がさないことで、素材の旨味を逃さず栄養素も壊さない、無水調理も可能です。

【保温や保冷もバッチリ!】

高い蓄熱性能を持ったベストポットなら、鍋を火からおろして買い物へ、帰宅してすぐに出来立てを食べられる程に料理の温度を保ちます。外出で疲れていたとしても、調理の手間を省き、出来立てを食べられるのです。

コンロの火を切り、ベストポットを3時間そのまま放置した実験では、ご飯は47℃、スープは60℃の温度をしっかりキープし、出来立てを維持していました。

また、best potでアイスを作り、常温に置いて1時間40分。その時点でもまだ中心に近い部分は凍っており、アイスとしてしっかり冷たさをキープしました。