コーヒー乃川島

「いつでも新鮮で美味しい本物のコーヒーを・・・。」

北回帰線と南回帰線の間、コーヒーベルトといわれる約70ヶ国において、自然の力を宿した生豆、それがグリーンコーヒーです。
それらをサンプリングし、合格したコーヒー豆のみを厳選します。

コーヒーは焙煎することによって、あの豊かな香りと味わいが生まれます。
この『香りと味』は、コーヒーの命であり、焙煎とは『命を吹き込む』大切な作業です。

1953年の創業以来、受け継がれ、練磨されてきた確かな焙煎技術により、コーヒー本来の旨さを引き出し、それぞれの特性にあった『命』を吹き込みます。
このコーヒー『命』を確かなものとするために、コーヒーの鮮度に徹底してこだわります。

コーヒー乃川島は、1953年創業以来、「いつでも新鮮で美味しい本物のコーヒーを・・・。」という経営理念のもと、独自の焙煎技術の継承により創られる豊な香りと味わい、そして何よりも常に最高の品質を追求し続けています。

公式サイト